M.D.S Maki Hiromi Dance Studio代表
真木 ひろみ

 

ダンスサークルMM5講師 

 

1967年、クラシックバレエを長宗我部はま子バレエ研究所にて始める。
モダンバレエを山本満智子氏に師事。
ジャズダンスを渡辺タカシ、今中友子両氏に師事。
1980年トモコダンスカンパニーに所属し、
全国各地のダンスコンサート・ミュージカル・ショーに参加する。
本部スタジオ、近鉄文化教室等にて指導。
1987年、真木ひろみダンススタジオ開設。
1989年、大阪府立労働センター大ホール(エルシアター)にて、Dance Concertを開催。
以降大阪にて後進の指導にあたると共に、他の公演にゲスト出演。
近年は上甲裕久ダンスリサイタルにて主要な役を踊る。
2004年11月真木ひろみDance collaborationを一心寺シアターにて開催する(大阪文化祭参加)。

 

現在1つのメソッドにとらわれず幅広い視野から踊りをとらえ身につけたクラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスの基礎をもとよりグローバルに
踊りをとらえ自在にコントロールできるボディと感性豊かな表現者(舞台人)をとビジョンを持ち後進の指導にあたる。

 

〜活動実績〜
【ダンス公演】
2004.11「雅、MIYABI」/一心寺シアター倶楽(大阪文化祭参加)
2006.11「雅、ふたたび・・・」/一心寺シアター倶楽(大阪文化祭参加)
2008.06「わたしなりに・・・」/ドーンセンターパフォーマンススタジオ(大阪文化祭参加)
2009.06「REINCARNATION」/一心寺シアター倶楽(大阪文化祭参加)
2010.08「わたしらしく・・・そして」/ドーンセンターパフォーマンススペース
2011.07「わたし は わたし」/ドーンセンターパフォーマンススペース
2013.12.6「わたし ありき 私歩」/ドーンセンターパフォーマンススペース
2013.1.19 上甲裕久先生 追慕公演「わたしのとなりに〜その想い伝えなさい」/ドーンセンターパフォーマンススペース
2015.3.27 「trois unites」/ 大阪市立こども文化センター
2016.6.11「My Life」/千日前TORII HALL

 

【発表会】
2007.11「Thanks giving memorial Vol.01/クレアホール・ふせ
2008.11「Thanks giving memorial Vol.02/クレアホール・ふせ
2009.11「Thanks giving memorial Vol.03/クレアホール・ふせ
2010.10「百花繚乱」Vol.4/ドーンセンター大ホール
2012.06 「Thanks giving memorial Vol.05」/ドーンセンター大ホール
2014.10 「Thanks giving memorial Vol.6」/八幡市文化センター
2016.09 「Thanks giving memorial Vol.7」/ドーンセンター大ホール

 

 


講師:壷林 睦 

(休演中)

 

大阪生まれ。
21歳でジャズダンスを真木ひろみ氏に師事。
その後、渡辺ステージジャズセンターにて
ジャズダンス、バレエを渡辺タカシ、今中友子両氏に師事。
多くの国内公演、海外公演、ショウに出演。
退団後は今中友子ダンスプロジェクトの立ち上げに加わり多くの公演に参加する。
同時に真木ひろみダンス公演、上甲裕久ダンスリサイタルにも参加。
怪我、事故、病気などで踊ることを諦めかけたが
再び真木ひろみの元で踊りはじめ多くの公演に参加。

踊らせてもらえる今に感謝...

講師:山名 佳代

 

 
大阪生まれ。
3歳よりクラシックバレエを鈴木まやバレエスクールで始める。 
その後、井上徳子氏に師事。 
大学時代にはストリートダンスと出会い多数のダンスイベントに参加。 
自ら振付する楽しさや、心動かされる音楽の魅力を知る。 
現在 M.D.S Maki Hiromi Dance Studioに所属し、
バレエテクニックを基本としたコンテンポラリーダンスを真木ひろみ氏に師事。 
ダンス公演に多数出演し、後進へのクラシックバレエの指導にあたる。 
また上甲裕久氏 振付「伝えたい、オフィーリアに!この想い」を踊ると共に、
リサイタルに参加し舞台に挑む姿勢や 人としていかに在るべきか大きな教えを受けた。 
 これまで先生方から受けた教えやご恩を軸に、私らしく踊りと向き合っていきたいと思う。

 


講師:片岡 結衣

 
 
新潟県出身。
6歳より、創作バレエを阿倍允子氏に師事。
身体を動かすこと、人前に立つことの楽しさを見出だす。
その後、クラシックバレエを苅部初江・勝子両氏に師事。
2006年、上洛し、京都市立芸術大学に声楽専攻で入学。
大学在学時に真木ひろみ氏に出逢い
ダンス公演に参加すると共にクラシックバレエ、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスを師事。
「表現」というものの難しさ、悦びを学ぶ。
関西の小劇場にて、演劇公演にも多数出演する他、ミュージカル、オペラ、クラシックライブなどにも参加。
踊り、歌、芝居の異なる分野での表現を模索。
涙が溢れるほどの感謝の念を日々噛み締め、積み重なるご縁への想いを表現に繋げて生きたい。